ジスロマックの通販でクラミジアの治療はぐっと楽になる

ジスロマック通販

ジスロマックと同じ薬って市販されてないの?

病院に行かずにジスロマックを簡単に買いたいなあ

急に不安になってジスロマックが欲しくなったり、治ったと思ったクラミジアの再発したり、そんなときのためにも、自宅に常備薬としてジスロマックを置いておきたいですよね。

ジスロマックが欲しい!という悩みを解決できる簡単な方法として、ジスロマックの通販がおすすめです。

この記事では、ジスロマックの通販を解説しながら、通販のジスロマックの価格まで、一気に解説します!ジスロマックの通販を活用して、クラミジアの不安から解放されましょう!

ジスロマックを通販で入手!通販の長所と短所

ジスロマック通販のメリットとデメリット
クラミジアの治療薬・ジスロマックは、病院で処方してもらう以外にも、海外から通販(個人輸入代行)することで入手できます。ジスロマックを通販する最大のメリットは価格の安さです。価格面以外にも、クラミジアの再発対策として、自宅にジスロマックをストックしておくことができるなど、メリットは多いのです。

海外の通販サイトなら輸入に関する手続きもおまかせ

クラミジア治療薬のジスロマックは、一般的には病院から処方せんをもらい、薬局で処方してもらう薬です。

ジスロマックは、処方せん医薬品に指定されているため、国内のドラッグストアや通販サイトでは販売されていません。しかし、海外の通販サイトを利用すれば、病院に行かなくても、手に入れることが可能です。

海外から通販(個人輸入)するとは「自身で使用することを目的に、商品を海外から取り寄せること」です。

ジスロマックをはじめとした医薬品を通販するなら、個人輸入の手続きを代行してくれるサービスを利用するとよいでしょう。

本来、自分で薬を通販する場合、外国語で書かれた海外のサイトで手続きをする必要があります。その国の言葉がわかる人なら問題ありませんが、そうでない人がひとりで購入までの手続きを行うのは手間がかかるでしょう。

個人輸入代行サイトでは、個人輸入に必要な手続きを、あなたに代わってすべて行ってくれます。サイト自体の使い方は、Amazonや楽天など、国内の通販サイトと変わりません。医薬品を選んでカートに入れ、届け先や支払い方法を選択すれば、1週間から2週間で商品が届きます。

海外の医薬品を通販できる個人輸入代行サイトを利用すれば、日本では市販されていないジスロマックを購入できます。

通販するメリットは、レビトラ通販を参考にしました。

通販の最大のメリットは「価格の安さ」・クラミジアの再発対策も

クラミジア治療薬・ジスロマックは、病院で処方を受けるか、海外から通販することで入手できます。2つの方法を比較すると、主に金額面で、通販の方にメリットがあります。

病院でジスロマックを処方してもらう場合は、通常は薬代だけでなく、診察料や検査料がかかります。一方で、通販でジスロマックを入手する場合、診察などの費用はかからないので、薬代のみです。

この時点で、ジスロマックを入手するためにかかる総額という点で、通販が優れていることは想像できます。

さらに、通販サイトの多くは、代金の値引きにも積極的です。

ジスロマックをまとめて買ったときに値引きされる「まとめ買い割引」。一回の購入金額に応じて付与されるポイントは、次回の値引きに使えます。期間限定の割引クーポンの配布など、値引きサービスを積極的に行っています。

海外の通販サイトを利用した方が、ジスロマックを圧倒的に安く入手することができるのです。

最大のメリットである価格以外にも、通販サイトが優れているポイントはたくさんあります。

通販サイトでは、料金の支払いは銀行振り込みやクレジット払いが基本です。サイトによっては後払いやコンビニに決済も受け付けています。病院の支払いは現金に限られる事が多いので、通販ならクレジットカードのポイントも貯められます。

また、「ジスロマックを」通販で買う大きなメリットに、クラミジアの再発に備えられるという点があります。ジスロマックを自宅に蓄えておくことで、いざ再発したときに、すぐに治療できるのです。

病院では、そのとき表面化した症状の治療に対してのみ、ジスロマックが処方されます。予防目的では処方されないため、自宅に備蓄できないのです。

通販サイトなら、一回の輸入制限量をオーバーしない限り、ジスロマックを多めに買っておくこともできるのです。

まれに、一回に購入する商品の数が多すぎると、関税がとられる可能性があります。通販サイトのヘルプページなどを参考にしながら、賢いクラミジア治療を行いましょう。

海外の通販サイトは病院の処方に比べて安全面で劣る

ジスロマックを海外の通販サイトで買えば「費用が安い」「ジスロマックを常備薬にできる」というメリットがあります。しかし一方では、安全面でのリスクも、少なからず発生するのです。

当たり前のことですが、国内の医療機関では、医師が問診や検査を行います。症状が本当にクラミジアなのか、症状にジスロマックが最適なのか、といったことを判断してくれます。

クラミジアの症状と他の性病の症状は、似ているものが存在します。患者が症状だけ見て、クラミジアかどうかを判断するのは困難です。クラミジア以外の病気なのに、自己判断でジスロマックを使っても効果がないからです。

また、治療に使用する薬の用量が適切でないと、クラミジアを治療できないどころか、ジスロマックが効かなくなってしまう、耐性菌が生まれる可能性もあるのです。

クラミジアを治療するには、薬の入手だけでなく、薬の飲み方も関わってくるのです。これらの点から、特にジスロマックの利用経験が浅い患者(クラミジアの治療経験が少ない患者)は、病院で処方を受けるほうが安全です。

海外通販は、医薬品の入手から服用まで、すべてが自己責任の元で行われます。

国内では、病院から処方された薬で重い副作用が出てしまった場合、医薬品副作用被害救済制度により、治療費が給付されます。海外通販で購入した薬は対象外。重い副作用や健康被害が起こっても自己責任です。

通販でジスロマックを購入する場合、添付文書をよく読んで、正しく使うよう心がけましょう。また、個人輸入代行サイトを利用するときは、口コミやQ&Aサイトなどで評価の高いサイトを選ぶとよいでしょう。

ジスロマックは市販されてない!病院で処方してもらえば安全

ジスロマックの通販価格は?病院の相場と比較

ジスロマックの価格
通販でジスロマックを入手することは、費用面での恩恵が非常に大きいでしょう。クラミジアにかかって病院で診察を受ける場合、一回の診察で5000円前後の費用がかかります。通販なら薬代だけで済むため、診察料や検査料といった費用が節約できます。

通販なら1錠あたり450円前後から・さらにお得にするノウハウ

ジスロマックは、抗生物質の一種で、クラミジア治療薬の中でもっとも作用が強い薬です。

病原菌のタンパク質の合成を阻害することで、菌の増殖を抑える効果があります。

ジスロマックの入手手段は、2つあります。ひとつは、病院に行って診察・検査を受け、処方してもらうことです。もうひとつは、個人輸入代行サイトを利用して、ジスロマックを海外から通販する方法です。

通販(医薬品の個人輸入)とは、自分自身が使うことを目的に、海外から医薬品を輸入することです。ちなみに、国内で転売するために行う輸入は小口輸入と呼ばれます。個人輸入した医薬品を転売することは、法律でも固く禁じられています。

海外の通販サイトでは、輸入に必要な手続きをサイト側(個人輸入代行会社)にまかせることができます。

大手の主要な通販サイトとして「アイドラッグストアー」や「あんしん通販マート」「オオサカ堂」などが挙げられます。これらのサイトは、口コミでの評価が高く、安全性に一定の信頼があるサイトです。

通販サイトで入手できるジスロマック1錠あたりの価格相場は、450円前後です。ここからさらに値段を安くするには、「まとめ買い」の割引、「ポイント還元」の値引きを活用すると良いでしょう。

病院なら1回の診療相場は5000円前後・検査費が高額

病院でジスロマックを処方してもらう場合の価格相場は、5000円前後です。病院では薬そのものの価格に加え、診察料や検査料、調剤料などがかかります。

病院では医師が診察や検査を行います。検査では、患部の分泌物や血液から、クラミジアい感染しているかどうかを確かめます。検査の内容によって、かかる金額も異なります。

病院での診察料や検査料を合計した金額は、およそ3000円です。ジスロマックの値段は、250mg錠が1錠あたり229,6円です。この価格は、どこの病院に行っても変わりません。クラミジアの治療では、ジスロマック250mgを4錠使います。

ジスロマックを薬局で処方してもらう場合、薬代に加え、調剤料や、調剤技術料がかかります。これは、薬剤師が、患者の病気の治療に適切な薬を選んでくれることに対する代金のようなものです。

薬そのものの値段と、薬局でかかる費用を合計すると、およそ2000円になります。病院でかかる費用も合わせると、合計で5000円になります。

価格や利便性なら通販、安全性なら病院で

ジスロマックは、通販するか、病院で処方を受けるか、いずれの方法でも入手できます。通販購入と病院処方では、どちらもメリットとデメリットがあります。

安さや手軽さを重視するなら、通販サイトを利用するのがおすすめです。

診察料や検査料がかかりません。また、個人輸入代行サイトではさまざまなサービスがあり、ジスロマックをお得に買うことができます。ネットで注文するだけでよいので、病院に行く手間もかかりません。

一方、個人輸入では、悪質サイトでの詐欺被害や、耐性菌の発生といったリスクがあるので、注意が必要です。また、病院で処方された薬で重い副作用が起こった場合、「医薬品副作用被害救済制度」が適用され、治療費が給付されます。一方、個人輸入で購入した薬には、この制度は適用されません。

安全性を重視するなら、病院で処方を受けましょう。

クラミジアの症状は、他の性病の症状と似ています。また、病原菌によっては、ジスロマックが効かない場合もあります。

病院では、専門の医師が診察・検査を行います。自分が本当にクラミジアに感染しているのか、どの薬が有効なのかを判断してもらうことができます。そのため、自己判断でジスロマックを購入して使うよりも確実に、クラミジアを治療できるのです。

一方、薬代に加えて、診察料や検査料、調剤料などがかかるため、費用がかさばります。また、再発した場合、そのつど病院に行く手間がかかります。

同じ効果で安い!ジスロマックのジェネリックを紹介